店長 武内|大阪 高収入 男子求人 品格グループ採用情報

EPISODE 01:店長 武内通

折れないリベンジ魂

PROLOGUE

武内の略歴は面白い、店長目前で降格経験のある男だ。
誠実でスマートな仕事で中核を担っていたが、責任ある仕事と向き合う中でのプレッシャーや自分の弱さに負けて一度降格。当時の自分は弱かったと笑いながら振り返るが、昔の品格グループは、体育会系の根性論で構成された昔ながらの風俗グループ無理もない(笑)

そんな武内の転機は2年前、降格後も腐らず再度原点からホール業務をこなし、徹底的に現場と向き合いクリンネスやアンケートの徹底追及を行い10kg程体重が絞れた頃に訪れる。
その姿勢に感銘した上層部より、もう一度チャンスを貰うきっかけを自分で掴み取った

秘書の品格のマネージャーとして再度チャンスをつかみ、品格の記録を塗り替える偉業を成し遂げる。
過去最高売り上げの更新、年間売上グループTOPになるなどたった1年間で社長の期待に応えて見せた。1年で店長昇格も当然の結果である。

武内になぜ売れるか聞いてみた、彼は一言「僕が一番面白いと思うお店だから」と答える。
売りであるプレイ内容を、自分自身が一番愛して止まない事が売れる理由なのだと考えさせられた。常に気に掛けている事は「不安」。一見ネガティブだが武内はこう語る「不安だから確認し、不安だから努力するんです」その積み重ねが売上に反映し結果に結びついていると。

武内の次の目標は福岡への出店、自分が立ち上げ運営したいと夢を馳せる。
こんなに面白いお店全国に作らなきゃ駄目じゃないか?収入も勿論だがついでに嫁も見つけて福岡で全てを手に入れたいと、笑いながら話す武内を見てサクセスストーリーはまだ始まったばかりと感じた。

PROFILE

武内 通(タケウチ トオル)

武内 通(タケウチ トオル)
秘書の品格 店長 2005年入社
2013年マネージャーとして秘書の品格に就任。営業全権を任され1年でグループ最高の店舗へ昇華させ2014年店長に昇格。今後品格グループの中心として後継育成や全国展開の準備を開始。